車を売るときの基礎知識

軽自動車の基礎知識

現在の普通自動車などを売却して軽自動車へ乗り換える方へ軽自動車の基礎知識を紹介しています

 

軽自動車の維持費はどの程度?

普通車には3ナンバーと5ナンバーがあります。車に大きさや排気量によって3ナンバーであるか5ナンバーであるかが決まります。
車を利用していると維持費がかかります。ガソリン代も必要ですが、税金を支払う必要も出てきます。
税金は車の大きさによって異なりますが、普通車の場合には1000ccまでの29,500円ですが、排気量が大きくなるに従って税金も増えます。普通車を維持することで家計の負担に感じる場合には軽自動車に乗り変えようと考える人もいるでしょう。

 

軽自動車に乗り換えると維持費はどの程度安くなるのでしょうか。

 

なんといっても税金が安い。軽自動車の税金は7200円です。しかも燃費も良いのでガソリン代も安くて済みます。

 

軽自動車は1リットルあたり15キロは走ることが出来るでしょう。ただし、ターボ付きの軽自動車などは多少燃費が悪くなるようですが。

 

普通車で燃費の悪いものになると1リットルあたり7キロや8キロ程度しか走行できない車もありますから。軽自動車のほうが燃費はかなり良いですね。

 

さらに、軽自動車は任意保険料も安くなります。車検も軽自動車のほうが安くなります。総合的に見て軽自動車は普通車に比べて圧倒的に維持費が安くなります。

 

車は以外に維持費がかかるものです。

 

少しでも家計の負担を軽減したい、今以上に車の維持費を安くしたいと思うのであれば軽自動車に乗ることを考えてみてはいかがでしょうか。

 

今まで普通車に乗っている人であれば、維持費の安さに驚くことでしょう。

車を売るときの基礎知識記事一覧

自動車の査定に車検の有無は影響する?

車を少しでも高く売りたいと考えるときに気になるのは車検の時期と考えている人は多いのではないでしょうか。確かに車を買う側としては車検の残りが短いよりも長い方が得をしたような感じになります。ですから、売る側としては車査定で少しでも高く買い取ってもらいたいと考えると車検を受けてから車査定に出そうとするのは...

≫続きを読む

値落ちが少ない車メーカーと車種はこれ!

中古車の中には売却額の値落ちが少ない車種があります。管理人も気になったので、値落ちが少ない中古車を知りたくて調べてみました。値落ちしない車種を知っておけば、購入も売却するときにも役立ちますよね。値が落ちにくいメーカーは?トヨタ車は値落ちが少ないということで広く認識されているみたいですね。「もともと価...

≫続きを読む

車を売る時期で税金はこう変わる!!

車を売る際の税金の取り扱いについては、その愛車の行く末で変わってきます。まず、自動車税の課税期間は4月1から3月31日です。そして、この課税は4月1日時点の所有者へ課税されるようになっています。5月の連休明けに納税通知書が来るのはそのためです。みなさんご存じのとおり、自動車税は前払ですから売却時期に...

≫続きを読む

自動車の税金の還付について

車を売却するときには、税金の還付金が基本的にはあります。車買取業者によって、還付金が別途支払われる場合もありますし、査定額の中に含まれることもあります。ですから、税金の還付金がまだ多く残っている場合には特に還付金が含まれた査定額なのか否かは確認しておきましょう。自動車税は、1年分をまとめて納税してい...

≫続きを読む

ローンが残っている車の売却方法

車のローンがまだ残っているのに、違う車に乗り換えたくなった場合どうすればいいのでしょうか。その車は売ることができるのでしょうか。結論から言いますと、可能です。まずは、ローンの加入先が銀行などの「金融機関」か、「信販会社」なのかをチェックしましょう。それによって方法が変わってきます。車には所有権があり...

≫続きを読む

外車の買取価格は高い?安い?どっち??

外車の買取価格は基本的に安いです。外車ははっきり言って人気がありません。昔は、国産車より外車の方が価値は高かったのですが、最近ではそうしたことがなくなりました。外車は今や日本に定着していて、国産車と同じような扱いを受けることが多くなってきました。そのため、買取価格は下がってきています。外車は特別な車...

≫続きを読む

車の査定士が利用する赤本とは?

自動車買取店のスタッフは、査定を行う際には「赤本」を参照することがあります。赤本はもちろん通称で、有限会社オートガイドが発行している『Redbook』と呼ばれる自動車価格月報のことを指してこのように呼ばれています。Redbookは1958(昭和33)年に創刊して以来、半世紀以上にわたって多くの自動車...

≫続きを読む