自動車 査定 車検

自動車の査定に車検の有無は影響する?

車を少しでも高く売りたいと考えるときに気になるのは車検の時期と考えている人は多いのではないでしょうか。

 

確かに車を買う側としては車検の残りが短いよりも長い方が得をしたような感じになります。

 

ですから、売る側としては車査定で少しでも高く買い取ってもらいたいと考えると車検を受けてから車査定に出そうとするのは自然な考えのようにも思えます。

 

それでは、車検を受けてから査定に出すのか、受けないまま査定に出すのかでその分だけ査定金額が違うのかというと必ずしもそうではないのです。

 

というのも買取業者は、懇意にしている業者にまかせるか、あるいは自前の整備工場で通すことができるので、代金をかなり安くすることができます

 

ですので、車を売る側がそこまで神経質になって査定額が上がると考えなくてもよいのです。

 

仮に車検が税込みで10万円かかったとしても車査定ではそこまでに金額差は出ませんので、それを考えると受けずに査定に出した方が結局は得ということになります。
ですから、代金以上に査定金額が上がるということはありませんので、その点でお金をかける必要はありません。

 

結論として車検は車査定に関してほとんど影響しないと考えていいでしょう。

関連ページ

値落ちが少ない車メーカーと車種はこれ!
売却価格の値落ちが少ないとされるメーカーと車種を紹介
車を売る時期で税金はこう変わる!!
自動車の税金の還付について
売却した際、支払った税金は還付されるのか解説しています
ローンが残っている車の売却方法
売却した際、支払った税金は還付されるのか解説しています
外車の買取価格は高い?安い?どっち??
車の査定士が利用する赤本とは?