外車の買取価格はどうなっているの?

外車の買取価格は高い?安い?どっち??

外車の買取価格は基本的に安いです。外車ははっきり言って人気がありません。昔は、国産車より外車の方が価値は高かったのですが、最近ではそうしたことがなくなりました。外車は今や日本に定着していて、国産車と同じような扱いを受けることが多くなってきました。そのため、買取価格は下がってきています。外車は特別な車としてみられなくなったことが、外車の買取価格に大きく影響しています。それに付随して、国産車と比べて外車は、修理費や消耗品が高く、国産車よりもはるかにかかる維持費が高くつきます。外車の購入は、現実的ではなくなってきました。四季によって気温や湿度が大きく変化する日本にあって、外車特有のトラブルも懸念されます。ちょっとした修理で数万円から数十万円もかかる外車には魅力をあまり感じなくなってきました。外車の売れ行きは悪く、保証期間が切れたころから故障などが出やすいデメリットがあります。中古車市場には、たくさんの外車が並んでいる実態があります。需要と供給のバランスから販売価格が下がった外車は、当然に、買取価格は安くなります。

関連ページ

自動車の査定に車検の有無は影響する?
自動車の査定をとる際車検の有無は影響するの?
値落ちが少ない車メーカーと車種はこれ!
売却価格の値落ちが少ないとされるメーカーと車種を紹介
車を売る時期で税金はこう変わる!!
自動車の税金の還付について
売却した際、支払った税金は還付されるのか解説しています
ローンが残っている車の売却方法
売却した際、支払った税金は還付されるのか解説しています
車の査定士が利用する赤本とは?