喫煙車の査定額は高くなるのか?

喫煙車の査定額は安くなるのか?

喫煙車の査定額というのは、必ずマイナスとなってしまいます。
その理由としてはタバコの臭いが気にならない人はいても、タバコの臭いがしている車が好きという人はいませんのでプラスになることはありません。
逆にタバコの臭いがする車はその時点で購入対象から外れてしまうという人もいるぐらいなので、マイナスになることはあってもプラスになることはないのです。

 

タバコの臭いは本人が思っているよりも不快なものであることが多いため、査定額にも影響が出てきてしまいますがその影響を最小限に抑えることは不可能ではありません。
査定に出す1週間か2週間前に消臭をしておけば、臭いも最低限に抑えることができ査定の減額も少なくすることができます。
消臭剤などをふりかけたり車内においておくことはもちろんのこと、天気の良い日にドアを全開にして日光に当てるといった方法でも臭いは消すことができます。

 

気をつけておきたいことはタバコの臭いを消すために芳香剤で誤魔化そうとする方法であり、芳香剤の匂いはタバコほどではありませんがこれも嫌う人がいますから、車内の臭いというのは無臭状態が一番理想的なものとなるので下手に臭いで誤魔化すようなことはしないようにしましょう。

関連ページ

オプション品の下取りの価値は?
オプションの売却価値を知りましょう
バッテリーが上がっているけど売却額に変化はあるのか?
バッテリーが上がっている車の売却額について解説
車を売る際に最適なタイミング
車を売る最適なタイミングをご紹介しております
売却後のキャンセルについて
売却が決定した後キャンセルすることは可能なのでしょうか?
社外品を付けたら純正パーツは残すべきか?
売却が決定した後キャンセルすることは可能なのでしょうか?
素朴な疑問を簡単解決!車の売却時期に関するノウハウ
売却が決定した後キャンセルすることは可能なのでしょうか?